食べる-金山のうまいもん

新おらだのごっつお図鑑

米の娘ぶたしゅうまい

米の娘ぶたしゅうまい

(株)大商金山牧場米の娘ファームで平成20年に誕生したブランド豚「米の娘ぶた」。脂の入りが細かく、甘味すら感じられる柔らかな肉質を活かした新作しゅうまいは、一口では食べられないほどの大きさも自慢。コース料理の一品なので予約が必要ですよ。
おみやげ用(6個入り)

  • 割烹 栄家
  • 0233-52-2827

イザベラバード御膳

イザベラバード御膳

英国の旅行家イザベラ・バード女史が、明治11年に金山を訪れた際、住民が鶏肉を振る舞ったというエピソードをヒントにしたお膳仕立て。ハーブを効かせて焼いた鶏肉、自家製味噌と大葉の焼きおにぎり、完熟トマトの蜜漬け、季節ごとの汁物など、金山の四季を舌で満喫!

  • お休み処 一福や
  • 0233-52-2420

そば餃子

そば餃子

廃校になった谷口分校を利用した、谷口がっこそばの元気かあちゃんたちが、試行錯誤の末に誕生した新メニュー。もちもちした歯ごたえ、ジューシー! 皮に使ったそば粉、具に使用している米の娘ぶた、ニラ、そばの実も金山産です。 おみやげ用 冷凍販売(6個入り)

  • 谷口がっこそば
  • 0233-52-7577

メープルシロップ楓の雫/メープルビール楓酔

メープルシロップ楓の雫/メープルビール楓酔

日本でも古くから「楓糖(ふうとう)」と呼ばれ、山の民にひそかに親しまれてきた楓の樹液。金山町杉沢地区では、雪解け前にイタヤカエデに傷をつけると、涙のように樹液を垂らすことから「2月泣きイタヤ」の言葉が伝えられています。樹液の涙はわずか1秒間に1滴。その貴重な原液を約40倍にも煮詰めたのが、金山産のメープルシロップ「楓の雫」。透き通るような甘さは、カナダ産とは全くの別物。また「楓酔」は、楓の樹液と町内に自生する野生のホップ「唐花草(からはなそう)」を使った、世界で初めてのメープルビールです。

  • 暮らし考房
  • 0233-52-7132

米の娘ぶたラーメン

米の娘ぶたラーメン

知る人ぞ知るラーメンの町、金山町のラーメン屋さん監修。たれのしみ込んだ米の娘ぶた(まるでポークソテー!)のトッピング、歯ごたえのど越し抜群の中太麺など、ラーメン好きにはたまらない新名物。

  • シェーネスハイム金山 レストランパル
  • 0233-52-7761

ニラリズムカレー

ニラリズムカレー

「ホテルメトロポリタン仙台」総料理長の監修により、金山町特産のニラをふんだんに使ったココナッツミルクベースのグリーンカレーが完成。米の娘ぶたを使用し、さらにトッピングもニラ! 町内農家が放し飼いで飼育した地鶏の温泉卵も添えられています。

  • シェーネスハイム金山 レストランパル
  • 0233-52-7761

メープルソフトクリーム

メープルソフトクリーム

暮らし考房の「メープルサップ きさらぎ楓露(ふうろ)」を使用しているソフトクリーム。メープルサップとは、イタヤカエデの樹液をろ過したもので、これを煮詰めるとメープルシロップになります。ほんのり木の香りがする、こくのある甘さは絶品です!

  • シェーネスハイム金山 レストランパル
  • 0233-52-7761