探訪する-金山町の見どころ

金山まつり

CIMG4971.JPG

毎年8月14日〜8月16日に開催される、金山の夏まつり。煌びやかな山車やお神輿が町を彩り、子どもや大人が奏でるお囃子が響き渡ります。縁日も立ち並び、町全体が活気で満ち溢れます。最終日には河畔で納涼大花火大会も開催され、夜遅くまで賑わいます。

    8月14日 宵まつり・山車パレード 午後7時30分〜午後9時

       15日 本まつり・みこし渡御   午前8時30分〜11時 

            山車巡回          午前8時40分〜午後4時

       16日 納涼花火大会       午後7時30分〜午後9時30分

 

お問い合わせ 金山まつり実行委員会(金山町商工会) 0233−52−2349

            金山町産業課                   0233−52−2111

神室雪まつり

純白のパウダースノーに覆われた神室スキー場を会場に、子どもたちも大喜びの様々なゲームやイベント、大抽選会がおこなわれます。夜には打ち上げ花火が雪面を彩り、幻想的な美しさです。

◎お問い合わせ
神室スキー場 TEL. 0233-52-2240

稲沢番楽・悪魔払い(1月1日)

山形無形民俗文化財「稲沢番楽」は神室山の山伏が神様を祀るときに舞ったもので、600年もの歴史を誇っています。現在は保存会を中心に活動し、伝統文化の継承と新しい文化の創造をめざして取り組んでいます。厳かな元朝祝いで、新年を迎えましょう。

◎お問い合わせ
金山町産業課 TEL. 0233-52-2111

金山産業まつり

秋の恒例行事となった産業まつりは、県内、県外の人が交流し合う大イベントです。焼肉コーナーは、大好評の金山牛が振舞われ、地元の料理や地酒の試飲に舌鼓。特設ステージでの演奏や伝統芸能の発表、特産品の展示即売など、子どもから大人まで金山の秋を満喫できるおまつりです。

◎お問い合わせ
金山町産業課 TEL. 0233-52-2111

とこみどりマラソン大会

小学生・中学生・高校生、一般、ファミリーに分かれ、競技種目は1km〜5kmまでの12種目。種目ごとに賞状と副賞を、優勝者には優秀選手杯が授与されます。町民以外の方でも自由に参加できるので、秋空のもと清々しい汗を流してみてはいかがでしょう。

◎お問い合わせ
金山町産業課 TEL. 0233-52-2111

金山まつり

毎年8月14日から8月16日まで、催される金山まつり。煌びやかな山車やお神輿が町を彩ります。子どもや大人が奏でるお囃子が響き渡り、昔ながらの縁日も立ち並び、町全体が活気で満ち溢れます。最終日には河畔で納涼大花火大会も開催され、夜遅くまで賑わいをみせます。

自然祭・グリーン市

「自然(じねん)」とは、自然界の物や事象だけではなく、水・土・空気など、自然と人、地域の共生を意味しています。春の山菜や地場産品の直売など、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんです。春のうれしさを存分に味わうお祭りです。

◎お問い合わせ
金山町産業課 TEL. 0233-52-2111

森林(もり)の祭典

「遊学の森」を会場に、森林に関するクイズやゲーム、地域による取り組み(山菜の直売等)、餅つきなどがおこなわれ、来場者の方々に森林に親しんでいただいております。

他にも、遊学の森では、年間を通して様々なイベントや体験がおこなわれ、年間を通して楽しむことができます。

◎お問い合わせ
遊学の森「木もれび館」 TEL. 0233-64-3305

春のかねやまを楽しもう

ゴールデンウィークの期間、金山町の中心街でおこなわれるミニフェスティバル。生け花展、お茶会、地元産品の販売、街並みと桜のライトアップなどが開催されます。

◎お問い合わせ
金山町 教学課・産業課 TEL. 0233-52-2111

大堰 鯉の放流

春の風物詩として、すっかり恒例となりました。当日は幼稚園児・保育園児たちが手を添えて、約250匹を放ちます。小さな鯉から体長1メートルもある大きな鯉まで、鯉の見事な姿に加えて、子供たちがおどろいたり喜んだり、ほほえましい光景が見られます。

◎お問い合わせ
金山町産業課 TEL. 0233-52-2111