金山町町道橋の定期点検・診断結果

更新日:2020年03月26日

定期点検の概要

平成26年3月に 「道路法施行規則の一部を改正する省令」が公布されました。これにより橋梁などについて、国が定める統一的な基準により「5年に一度の近接目視による定期点検」を実施することが義務付けられました。

 

橋梁点検の実績

金山町が管理する町道橋81橋について、平成27年度から近接目視による定期点検を進めています。(令和3年以降は点検予定数)

管理橋梁数 令和元年度 令和2年度 令和3年度 令和4年度 令和5年度
81橋 15橋 12橋 18橋 18橋 18橋

※令和6年以降も一橋梁につき5年に一度の頻度で繰り返し点検を行うことになります。

 

橋梁診断の概要と結果

橋梁点検の結果を基に、各橋梁の健全性を判定する作業を橋梁診断といいます。判定区分につきましては下記のとおりです。

橋梁診断における判定区分
区分 状態
1a 健全 構造物の機能に支障が生じておらず、措置の必要がない状態。
1b 構造物の機能に支障が生じておらず、当面措置は必要ないが、状況に応じて措置を講ずる必要もありうる状態。
2 予防保全段階 構造物の機能に支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態。
3 早期措置段階 構造物の機能に支障が生じる可能性があり、早期に措置を講ずるべき状態。
4 緊急措置段階 構造物の機能に支障が生じている、または生じる可能性が著しく高く、緊急に措置を講ずべき状態。

 

これまでに点検が完了した町道橋の診断結果などにつきましては、下記のとおりです。  

この記事に関する
お問い合わせ先

環境整備課 建設・景観係

〒999-5402
金山町大字金山324-1(金山町役場内)
電話番号:0233-52-2111 ファックス:0233-52-2004
メールでのお問い合わせはこちら