令和4年度以降「成人式」の式典名称について

更新日:2022年05月25日

民法の一部改正により、令和4年(2022年)4月から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられました。

それに伴い、金山町では次のとおり式典を開催していきます。

 

式典の名称

「金山町二十歳(はたち)を祝う会」

<名称の理由>

○今後もこれまで通り20歳を対象に開催していくため、名称が成人式では民法上の成人年齢と異なるため変更の必要があります。

○20歳という節目を祝福すると同時に、社会に対して果たすべき責任が重くなることへの自覚を促す場にしていき、一定の礼式による厳粛な行事として執り行っていくことを目的に名称を変更しました。

 

式典開催日

令和4年(2022年)8月14日(日曜)

※対象者:平成13年4月2日~平成14年4月1日生まれの方。

対象者を引き続き20歳とする理由

対象年齢を18歳とした場合、大学受験や進学、就職を控えた大切な時期であり、対象者の出席が困難になることが予想されます。

また、成人年齢は引き下げられるものの、飲酒や喫煙などの年齢要件は20歳で維持されているため、20歳は引き続き重要な節目であることからこれまで通り20歳を対象に式典を開催していきます。

この記事に関する
お問い合わせ先

教学課 社会教育係(金山町教育委員会)

〒999-5402
金山町大字金山662-1(金山町中央公民館内)
電話番号:0233-52-2902 ファックス:0233-52-2903
メールでのお問い合わせはこちら