歯の健康づくり事業

更新日:2021年06月15日

むし歯・歯周疾患を予防し8020運動を推進するために、定期的な歯科健診と希望者に対するフッ素塗布を行っています。

子どもの歯は「むし歯」になりやすく進行が早いのが特徴です。

歯科健診を定期的に受けることで、家庭では見つけにくい初期の虫歯や噛み合わせの問題などを早期発見することができます。

歯科健診

〇1歳児2歳児歯科健診

〇1歳6か月児健診

〇3歳児健診

〇ぴかぴか歯みがき健診(年中児・年長児対象)

フッ素塗布

1歳~小学6年生(希望者)

 

1歳児2歳児歯科健診

1歳~1歳3か月と2歳~2歳3か月に達するまでのお子さんの成長と発達の確認と歯科健診をします。

〇身体計測

〇歯科診察

〇保健師の問診、育児相談、事後指導

〇歯科衛生士による虫歯予防のお話

〇フッ素塗布(希望者)

〇歯ブラシと歯間フロスのプレゼント などがあります。

育児や発育・発達に関することなど、何か心配なことがありましたら、この機会をご利用ください。

健診にかかる時間

●受付時間:午後1時

●所要時間:1時間~1時間半(対象者の人数によって終了時間が遅くなることがあります。また、フッ素塗布のみ対象のお子さんと同じ会場になります)

持ち物

母子手帳、問診票、ぴかぴか健口カード

フッ素塗布事業

フッ素は、歯の質を強くする、虫歯の原因となる歯垢(プラーク)を作ることを抑制する、初期の虫歯の再石灰化を促進しはの修復を進めるなどの働きがあります。

金山町では1歳~小学6年生までのお子さんを対象に、歯科健診またはフッ素塗布が無料で行えます。以下の2つの方法から希望する方法を選んで受けてください。

集団方式

町で実施する子どもの健診・歯科健診の会場でフッ素塗布を行う

※新型コロナウイルス感染症の影響により、当面は集団方式でのフッ素塗布は中止しています。

個別方式

町内の歯科医院に行き、歯科健診またはフッ素塗布を行う

●日程:事前に歯科医療機関に予約して、ご希望の日時で受けられます。

●場所:町内歯科医療機関(しばた歯科医院(64-3234)、まき歯科クリニック(64-3280))

●持ち物:保険証、子育て医療証、母子健康手帳、ぴかぴか健口カード

ぴかぴか健口カードの取り扱い

・歯科健診もしくはフッ素塗布を受けるときは、4月に送付されている「ぴかぴか健口カード」を提出します(紛失や転入によりカードをお持ちでない方は発行いたしますのでお問い合わせください)。

・年3回まで無料で受けることができます。フッ素塗布の間隔は3~4か月おきに年3,4回が目安です。

・歯科健診・フッ素塗布の結果は記録され、金山町が管理します。個人情報につきましては、法律および条例の定めるところにより、適切に管理いたします。

この記事に関する
お問い合わせ先

健康福祉課 健康係

〒999-5402
金山町大字金山324-1(金山町役場内)
電話番号:0233-52-2111 ファックス:0233-52-2004
メールでのお問い合わせはこちら