金山町の指定ごみ袋の種類について

更新日:2020年01月16日

レジ袋型ごみ袋

金山町では、ごみを排出するときは、町指定のごみ袋を使用していただいています。

平成30年度から、もやせるごみ袋に従来の平袋型に加え、袋を結びやすく、持ち運びやすいように持ち手がついた「レジ袋型」を試験的に導入しております。

引き続きごみの減量化にご協力いただきながら、ご家庭で使いやすいごみ袋をご利用ください。

 なお、指定ごみ袋の仕様は以下のとおりです。

種類

寸法

容量

枚数

(1パック)

価格

もやせるごみ用

(平袋:大)

縦:800ミリメートル

横:650ミリメートル

45ℓ

20枚

1,000円

もやせるごみ用

(レジ袋:大)

縦:800ミリメートル

横:450ミリメートル

     +200ミリメートル

45ℓ

20枚

もやせるごみ用

(平袋:小)

縦:700ミリメートル

横:500ミリメートル

30ℓ

25枚

もやせるごみ用

(レジ袋:小)

縦:700ミリメートル

横:380ミリメートル

     +170ミリメートル

30ℓ

25枚

もやせないごみ用

(平袋:大)

縦:800ミリメートル

横:650ミリメートル

45ℓ

20枚

粗大ごみ(4・8・11月)の排出は専用のステッカーの貼付けが必要です。(1枚500円)

指定ごみ袋・粗大ごみステッカーの販売店:金山町内の小売店などで購入できます。

(販売店によってはレジ袋型の取り扱いがない場合もございます)

☆金山町ではごみの減量化を推進しています。(5R運動)

・リデュース=ごみ発生の抑制

・リフューズ=ごみになるものを受け取らない

・リ ユ ー ス=再使用

・リ    ペ   ア=壊れたら修理して使う

・リサイクル=再生利用(繰り返し使えない物は、資源にして再利用)

地域で行われている集団資源回収への協力、コンポスターを利用した生ごみのたい肥化や雑紙の資源化による紙ごみの減量化などに積極的に取り組みましょう。

かねやまハウス(場所:七日町   旧金山町保育園   電話:52-7645)でも、新聞紙・雑誌・段ボールを回収しますのでお問い合わせください。

※かねやまハウスでは、ガラス瓶の回収はできません。

この記事に関する
お問い合わせ先

環境整備課 環境下水道係

〒999-5402
金山町大字金山324-1(金山町役場内)
電話番号:0233-52-2111 ファックス:0233-52-2004
メールでのお問い合わせはこちら